2012年06月05日

ただいま通院中

只今viviさんが突然カユカユに襲われ通院中病院



忘れないように記録しておこうと思いますメモ


4月20日

狂犬病の予防接種注射と健康診断のために血液検査をするために病院へ


4月27日

ふとviviさんの耳をみるとなんかおかしいexclamation&question

地肌が見える(もともと耳の毛は少ない方だったけど)顔(なに〜)

その時は痒がる事はなかったのでちょっと様子を見る事に

狂犬病の注射のせい??



1週間ほど過ぎた頃

痒そうに掻き始めたので毛をめくり皮膚を見ると

いつもは薄ピンク色した肌が赤くなっていました顔(なに〜)


病院へ行こうと思いましたが

皮膚に詳しい病院へ行かなくてはステロイドを出されてお終いな気がしたので

アレルギー外来がある病院を探して行ってきました車(セダン)



初めての診療時(5月19日)はまず

血液検査

被毛検査(カンシで毛を抜いて顕微鏡で寄生虫がいないかを調べる)

真菌培養(カンシで抜いた毛や小さなスプーンのようなもので
     皮膚を擦りとったものを培養してカビや菌がいないか調べる)


被毛検査はその場で調べてクリアしたけど

真菌は培養するのに時間がかかるそうでその日は分からず


原因ははっきりしないけど今は痒みを取り除いてあげる事が先決なので

ステロイドと抗生物質を1週間飲む事に




1週間後来院(5月26日)

薬が効いたようで痒みは落ち着いたのでステロイドは痒みが出た時だけ飲むことになり

もう1週間抗生物質を飲む



日曜の夜

ステロイドが切れたようで痒みが出始める

月曜の夕方まで様子を見たけど痒みがひかず皮膚を見ると

下  下  下

内出血してるもうやだ〜(悲しい顔)


0528.JPG




ステロイドを服用しましたたらーっ(汗)





6月2日病院へ


真菌培養検査の結果が出ました

カビなど菌は見つからなかったそうです。


菌の問題ではない事が分かったので抗生物質はもう飲まなくて良くなりました。



カユカユの原因はアレルギーだろうという事で

とりあえず食べるものを2ヶ月間だけ限定して調べるそう。。。


viviさんが食べるかどうか分からないのでフードのサンプルを貰ってきました。


Dr.Careのアミノプロテクトケアとウォルサムのアミノペプチドフォーミュラー

ウォルサムの方は太っ腹に1kgくれたよ



0604-1.JPG



療法食・・・できれば食べさせたくないっていうのが本音



でも原因を突き止めるために必要な事だからね顔(汗)




痒みが酷い時はしょうがないと思いつつ早くステロイドを飲まなくて良くなると良いなもうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム vivi姉 at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする