2012年06月13日

除去食試験中

先週土曜日病院へ行ってきました〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


病院で一通り診てもらったところ

大分赤み&痒みが落ち着いてきたので

これから2ヶ月食べるものを限定して(除去食試験)食物アレルギーかどうかを調べる事にひらめき

viviさんの場合恐らくアレルギーだろうという事ですが

それが食べ物が原因なのか?接触性のものなのか?が???なので。。。


そんな訳でしばらくviviさんが食べられるのは

アミノペプチドフォーミュラー

先々週サンプルで貰ってきた左側のフード下


0604-1.JPG



幸いなことにviviさんガツガツ食べてくれるのだけど・・・

フンがカッチカチで量もちょびっとなのがく〜(落胆した顔)多分ビートパルプのせいだとあせあせ(飛び散る汗)

保存料も入ってるし


早く縁を切りたいっていうのがvivi姉のホンネなんですがたらーっ(汗)たらーっ(汗)


食べ始めて4日目

この間飲み薬(ステロイド)は飲んでないけど痒みは落ち着いているような?

フードのおかげなのかな?




今までチキンベースのフードが続いていたのが原因だったのか?

除去食試験が終わったらお魚のフードに替えてみようと考えています顔(イヒヒ)



飲み薬のステロイドは切れました(もしもの時ように4回分貰ってきていますが)

その代わりスプレータイプのステロイドを貰ってきました


ビルバック コルタバンス

『特徴』

コルタバンスは犬のアレルギー性皮膚炎を適応症とする製剤として
国内で初めてアンテドラッグ・ステロイドを含有しています。
※アンテドラッグとは、局所で作用を発現した後、速やかに分解され
全身性服作用の発現の可能性を低減することを目的に設計された薬剤を指します。


0604-2.JPG



ステロイドはステロイドだけど副作用は飲み薬に比べ低いそうひらめき

ただ難を言えばニオイがキツイ爆弾

石油系の。。。フロントラインのようなニオイ


スプレーするとviviさん嫌がって暴れまくって大変な事に犬(怒)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)





そうそうviviさんと一緒にはるも通院しています。

はるは今始まった事じゃないけど痒がる事があるので。


今までは痒がるとその度にステロイドを塗ってというのを繰り返していました。

飼い主(妹)はそれで良いと思っていたのか?どうかは・・・だけど

せっかくなのでわーい(嬉しい顔)


はるの場合もアレルギーでしょうが継続的に痒がっているわけではないので

viviと同じスプレーをして様子をみているところわーい(嬉しい顔)


はるはアレルギーよりもお口の中の方が問題でふらふら

歯を磨かせないもんだから凄い歯石と口臭

更に下の前歯がグラついて。。。歯肉がブヨブヨ状態バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


24日麻酔かけてスケーリングと抜歯をすることになりました



可哀相な気もするけど

このまま放っておいたら歯だけの問題じゃなくて

身体にも良くないので頑張ってもらおうと思いますわーい(嬉しい顔)パンチ

ニックネーム vivi姉 at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする