2013年01月20日

最近のviviさん

気がつけば1月も半ば。。。

ご挨拶が遅くなりましたがふらふらたらーっ(汗)


昨年中はお世話になりありがとうございました<(_ _)>

今年もどうぞよろしくお願いしまするんるんるんるん




さて


最近のviviさん

アレルゲンが少しずつですが分かってきたので

フード以外の物も食べられるようになってきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


viviさんが食べられるもの下

野菜では

ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ(京芋)、大根

お肉や魚は

馬、鴨、鹿、バイソン、サーモン



ダメだと分かっているものは

小麦、豆、芝(接触はOKだけど口に入るとNG)



あとは食べ物というか・・・

バランスαと

1ヶ月程前から万田酵素で出しているペット酵素を飲み始めています犬(笑)
錠剤と顆粒があるけど、うちは錠剤を与えています。

食べるかどうか不安でしたが、大喜びで食べてるよ黒ハート

人間用の万田酵素。。。

私は味がどうも・・・で続かなかったけどvivi&はるは大好きみたい
犬(笑)


それと

我が家で流行??というか取り入れている漢方をワンコにも!!!って事で

数日前からわんわん漢方と言うのも食べ始めました犬(笑)


原料は7種類の漢方のみで無添加、無着色、保存料なしひらめき


使われている漢方は下

☆枸杞子(くこし)     ・・・脂質代謝改善作用、滋養強壮、長寿の妙薬とも
                 言われるそうです

☆山渣子(さんざし)    ・・・血中アルデヒド濃度の抑制、血流が良くなるため心臓疾患、不整脈、血栓症の予防などの
                 血液に関する疾患の予防に効果を発揮します

☆ハト麦(ヨクイニン)   ・・・免疫上昇、抗炎症作用、肌荒れや乾燥肌、イボとり、むくみとり

☆大棗(たいそう、ナツメ) ・・・抗アレルギー、ストレス、血液凝固抑制、肝臓保護作用、抗ガン作用

☆余甘子(よかんし)    ・・・抗菌活性、養毛、不老長寿薬とも言われているそうです

☆菊花(きっか)      ・・・解熱、、解毒、毛細血管抵抗力上昇、視力 の改善、目の充血、視力の低下など

☆鹿角霊芝(ろっかくれいし)・・・抗腫瘍作用、血糖の調整、強心、保肝、強壮、鎮静、鎮痛、利尿、血圧降下、増毛・養毛など




効果が表れたのか、時期的なものなのかは定かではないけど

viviさん肩の辺りの毛が生えてきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

早くふわふわモコモコのviviさんになってくれると良いな〜〜〜







そうそうviviは原因が食物アレルギーだという事が分かって以来

病院には行っていないのですが



はるはというと。。。

療法食で除去食試験をし以前のフードに食べた途端に発疹がでて

療法食に戻すと治まるので

はるも食物アレルギーだろうという診断を受けました。

でも病院ではそれ以上(何のアレルギーかは)追求しないらしく

これからも療法食を食べ続けていくみたい顔(汗)

妹(飼い主)はそれで良いと思っているので何も言いませんがあせあせ(飛び散る汗)


viviさんがもしあのまま通い続けていたとしてもきっと同じだったんでしょうね顔(汗)

私は原因(アレルゲン)が知りたいので

これからもちょっとずつ食べられる物を探していってあげたいと思います!!!!

ニックネーム vivi姉 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする